女性のための婚活情報トップページ >幸せな結婚をするには >婚活のファッション

婚活時のファッションについて

婚活では、第一印象はとても大切です。特に、婚活パーティーなど短い時間で自分の魅力をアピールしなければいけない婚活では、その重要性は高いといえます。第一印象を大きく左右するのがファッションです。同じ人でもファッションが変わることによって、ガラリと印象が変わります。そのため、婚活で成功し、幸せな結婚を呼び込むには、ファッションで自分を魅力的に演出し、自分の気に入った男性に好感を持ってもらうことが大切になります。

同時に、男性のファッションもチェックしましょう。服装はその人となりを表しています。客観的にみて、相手の外見が、自分と一緒にいて違和感がないかどうかは、自分に合う男性かどうかを見極める重要なポイントになります。

自分の長所を生かした女性らしい服装を

多くの男性は、明るくてやさしい雰囲気の女性に魅力を感じます。婚活で男性と知り合う際は、明るく女性らしいイメージになれる服を着て行ったほうが良いでしょう。ですので、明るい色を取り入れた服やワンピースはおすすめです。

ただ、他の女性が着ると魅力的だからと、自分も真似て同じファッションにしてみても、必ずしも似合うとは限りません。人には個性があり、長所は人それぞれ違います。もし自分が美脚なら、その美脚がより映えるスカートのファッションにしたりとか、また色白で肌がキレイであれば、より肌が美しく見えるような色の服を着る、丸顔なら首回りがすっきり見えるトップスにするなど、自分の長所がより引き立ち、短所を目立たせないようなファッションに身を包むと、もっと魅力的に見えるでしょう。結婚相談所の中には、ファッションコーディネートの講座が開かれているとこともあるぐらいいです。

また、光の効果も侮れません。夜の婚活パーティーやデートでは、シルクやサテンなど光沢のある素材の服や、光り輝くジュエリー、アクセサリー等を身につけると、より美しく、上品な色気を醸し出すことができます。

ファッションは引き寄せる男性のランクを決める

婚活で、特に初対面の場合は、あまり安物の服を着ない方がよいでしょう。ある程度値段の高い服は、やはりそれなりに女性を美しく見せます。上質な服は生地の素材が良く高級感があり、着る人を上品に見せたり、仕立てがしっかりしていて女性のボディラインを美しく見せる効果があるものが多いです。

高価な服といっても、シャネルやアルマーニ、ディオール等、誰が見ても分かるような高級ブランドの服でなければいけないわけではありません。ブランドまるわかりの服ですと、場合によっては頑張り過ぎな感じが出てしまい、近寄りがたくなるか、人の中身を見ず、ネームバリューやブランドだけで判断するような男性が近寄ってくることになります。国内ブランドのナチュラルビューティーやイネドなどの価格帯の服ならOKではないでしょうか。基本的に、スーツ姿の男性と一緒にいて違和感のない感じを想像してみるといいでしょう。

自信のある男性は、素直に美しい女性が好きです。オシャレで上品な美しい女性は気が引けてちょっと、と言うような男性はそれまでです。あまりに安っぽい服を着ていると、「お金がかからない女性だからいいな」というケチで安っぽい男性を引きよせてしまうことになります。

セクシー過ぎるファッションは要注意

男性は、視覚に弱い生き物です。女性らしくて上品な色気が漂うファッションは、男性から好感を持たれます。しかし、婚活パーティー、お見合いの初対面や、付き合い始めの頃は、セクシー過ぎるファッションは控えたほうが良いでしょう。

男性は、本命の女性と遊び目的の女性とを分ける傾向があります。婚活に登場してくる男性ですから、結婚相手を真剣に探しているのが当然のはずですが、婚活パーティーや婚活サイトでは、結婚をチラつかせて遊んでやろうと考えている人も中にはいます。本当は結婚相手を探していた男性でも、この女性なら遊び相手として付き合おうか、などと考えたりするものです。

ボディラインを強調しすぎたり、胸元が大きく開いたり、肌を露出しすぎるファッションは、性的な魅力を男性に与えるでしょうが、本気で好きになってくれるのとは違います。モテやすいからと、セクシー過ぎる服を着ていると、男性側からは、「遊びの付き合いでOK」というサインに受け取られてしまいます。

遊び目的の男性から熱烈にアプローチされて、モテていると勘違いしていると、すぐに体の関係を迫ってきます。それを断ったらもう二度と連絡がこなくなった、というのはよくある話です。最初から遊び相手と思われてしまうと、本命の彼女になることは非常に難しいのです。

男性のファッションは清潔感が大事

男らしい男性というのは、基本的には大雑把で、ファッションには無頓着な人が多いです。特に仕事に没頭している男性は、自分のファッションの細かいところまで気を遣っている暇がありません。ですから、以前はダサかった男性が、付き合っている彼女、奥さんの影響でセンスが良くなり、垢ぬけるケースはよくあります。

逆に、ファッションモデルのようなルックスで流行のブランド服を着こなし、一糸の乱れもないヘアスタイル、足元も完璧で、爪のケアまで入念にされている、というような男性は、眺めていたり、一緒に連れ歩きたいタイプかもしれませんが、生活力があるかどうかは疑問です。

男性のファッションについてチェックすべき点は、清潔感でしょう。ファッションセンスはイマイチでも、清潔感がある男性は、周囲に対する気配りが行き届いている人です。婚活で出会った相手の服が何となく薄汚れていてクタクタ、イヤな匂いがする、などの場合は、自分勝手、ものぐさ、いいかげん、ケチな男性の可能性が高いです。不潔な男性は、自分が周囲の人に不快感を与えている、他人に迷惑をかけているという意識が希薄です。服の管理は面倒だからやりたくない、洗濯をマメにするとお金がかかるからやめておこう、という気持ちの方が強いのです。

また、TPOをわきまえたファッションをしている男性かも、重要ポイントです。ファッションは、個性を表現する手段だけでなく、周りの人々と調和し、心地良くさせる役割も担っています。例えば、海外の高級レストランでドレスコードを守らなければいけないのも、場違いな服装でそのレストランの雰囲気を壊さず、きちんとオシャレして来店した他のお客さんに対して、不快感を与えないためです。

パーティーやお見合いの席で、スーツやジャケットなど、きちっとした服装でなければいけないにもかかわらず、普段着そのもののようなファッションで登場して、周りの雰囲気を台無しにするような気配りができない非常識な男性は、たとえ高学歴でエリートでも、将来性は見込めないと言えます。基本的なマナーを心得たファッションの男性であれば、女性も一緒にいて安心できるでしょう。